剪定・伐採

剪定 伐採

■剪定
「剪定」とは、植木の枝を切り、形を整えて風通しを良くすることを言います。
きちんとした手入れをすることで、害虫をよせつけない健康的な植木を維持することができます。


剪定はとても難しく、ただ切れば良いというものではありません。
しっかりと見定めて、良い枝を残すことで、健康的で見栄えも美しい木になります。


■高木剪定
大きな木がより健やかに育つよう、特性に合った剪定をいたします。

成長しすぎた木は元気がなくなり、見栄えも悪くなります。
倒れてしまう可能性もあるので、そのままにしておくのは危険。


当社にご依頼いただければ、高い場所でもクレーンを使って剪定いたします。
大切な木だから、できるだけその場所にあって欲しい。というご要望にもお応えできます。


■伐採・抜根
「伐採」とは、大きく育ちすぎた木や枯れてしまった木を切ることを言います。
お隣の敷地に葉が落ちたり、強風で倒れてしまうなど、大きくなりすぎた木はトラブルの元にもなりかねません。


「この場所にもう木は必要ない」という場合は、根ごと移動させていただくことも可能です。

一覧に戻る

Copyright(c) 株式会社 亀山造園 All Rights Reserved.