昨日ウバメガシの話になりました。

この木はとても美しい木なのですが、剪定が難しく大変です。

また硬く切りづらいため、どうしても手を抜きがち…刈り込みにしたり強剪定にしたり…

「30年ほど前の京都御所の剪定は素晴らしかった…」そんな昔話に花が咲きました。

(もうひとつの亀山造園のページに続きます)